« 製材ののち | トップページ | チョウの製作 »

製材その後

収縮による割れのひどい場所は、割れが大きくならないようカスガイを打ち込みます。
2008051501

ある程度天日に干したのち、陰干しします。
2008051502

|

« 製材ののち | トップページ | チョウの製作 »

伝馬船」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 製材その後:

« 製材ののち | トップページ | チョウの製作 »