« チョウの製作 | トップページ | 製図仕上げ »

ダイノセ

18日に行われたダイノセの儀式の様子です。
0518tenma06

ダイノセは、船の基礎となるチョウ、ミヨシ、トダテの加工が終わり、文字通り台に載せて組み、作業場に固定したところで、今後の作業の安全と『いい船になるように』という想いを込めて行います。
通常は伝馬船規模の船では行いませんが、今回は重要な船であることと、ヒミングの活動開始も重なったことから行いました。
規模によっては神主さんを呼んで行うこともありますが、今回は大工と関係者のみで行いました。
いい船&いいイベントになりますように。

|

« チョウの製作 | トップページ | 製図仕上げ »

伝馬船」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。
番匠船大工が、パン!と一発めの拍手を打った瞬間に、
ジーーンとしてしまいましたです。
この流れが、良いうねりを作っていけますように!
造船の行程の安全と、素晴らしい達成を、お祈りいたします。

投稿: おかみでーーーーす | 2008年5月20日 (火) 21時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイノセ:

« チョウの製作 | トップページ | 製図仕上げ »