« 屋形オオフネ | トップページ | コナガシの製作 »

トタテの製作

トタテ(トダテ、船尾の板)を製作します。
2008052700

ボカスギの2寸板にスミダシをします。
2008052702

外形を切り取ります。
2008052710

トタテをチョウに合わせて確認します。
2008052703

板図に描かれたトタテの角度を読み取り
2008052704

トタテの角度を決め、接合部分を加工します。
2008052705

1枚の板では足りなかった分を別の板から切り出し、フナクギで固定します。
2008052711

仮留め時にあいたカスガイの穴を埋木で埋めます。
2008052712_2

割れが入っている場所にはチキリを入れます。
2008052713

表面をカンナで仕上げます。
2008052714

仕上がったトタテとチョウの接合部のアイバスリをして接着剤を塗布し、

釘穴をあけ
2008052716

フナクギを打ち込み
2008052720

クギシメでクギを深く打ち込みます。
2008052721
クギシメを打つときには左手でクギシメを小刻みに動かし(ジャブのよう)調子を取りながら、
カカッ ガン!
カカッ ガン!
と打ち込みます。

最後にスミイトとサシガネを使って、ねじれの有無を確認して完了です。
2008052722
※中心線とスミイトと垂直に下がったサシガネとの重なりで確認している

トタテの高さは、ハタを取り付けるタイミングで決定し加工します。
2008052723

チョウにミヨシとトタテが取り付いた段階でダイノセを行います。
2008052709

|

« 屋形オオフネ | トップページ | コナガシの製作 »

伝馬船」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トタテの製作:

« 屋形オオフネ | トップページ | コナガシの製作 »