« 和船調査 | トップページ | カンヌキ »

バン

バンを設置します。
バンは腰を掛けるほか、下に物を入れるために役立ちます。
(雨合羽を入れていたためか、カッパと呼ばれることもあります)
200808152336

オモテのバンの大きさを決めます。
Dsc00027

バンの受け材を加工します。
Dsc00031

ハタに受け材用の加工をし、受け材を差し込みます。
Dsc00037

バンのための板を加工します。
Dsc06241999

板を船体に合わせ確認します。
Dsc00055

不足している分を加工します。
Dsc00057

船体に合わせて確認します。
Dsc00059

接ぎ合わせ面をキゴロシします。
Dsc00060

接着剤を塗布しカスガイで固定します。
Dsc00062

バンとハタを摺り合わせします。
Dsc00075

バンをビスで固定して完了です。
Dsc06242006

同様にトモにもバンを設置します。
Dsc00066

Dsc06201973

Dsc00069

Dsc00072

Dsc06242005

バンの設置後、バンの際にノミウチという作業をします。
ノミウチは檜皮をノミで打ち込む作業で、水が下に漏れることを防ぎます。
Dsc00077
現在はノミウチの後に、止水剤を充填します。

|

« 和船調査 | トップページ | カンヌキ »

伝馬船」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バン:

« 和船調査 | トップページ | カンヌキ »