« ザイタ | トップページ | カンザシ »

ナメイタ

ナメイタは岩などから船を護るの保護部材です。
ハタの底部はアオリと呼ばれることから、ナメイタはアオリ板とも言います。
アオリとは波に煽られることからそう呼ばれており、アオリ板を取り付けることで波の煽りの影響を受けにくくなり、船が安定する効果もあります。
Nameita_2

材料はスギを使用します。
ナメイタは破損しやすい部材のため、容易に取り替えが可能な固定方法になっています。

ハタから型を受けて、スギ材を加工します。
(写真は加工し終えた状態)
200807082167

ツカセを使って曲げながら、オモテ側から順に固定していきます。
00029

00030

しっかり固定するためにカンジキの位置を確認しながら固定をします。
00032

ナメイタが取り付いた状態です。
200807152197

|

« ザイタ | トップページ | カンザシ »

伝馬船」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナメイタ:

« ザイタ | トップページ | カンザシ »