« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

だいぶできてきました

今月から作り始めた伝馬船も、だいぶ形ができてきました。
20090226057
いかにも速く走りそうなシャープなフォルムがとてもかっこいいです。

フナバリや
20090226055

オモテのバンも取り付き、次はマガリを作ります。
20090226054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンジキ

14日に無事ダイノセを終えまして、
20080214018

カンジキの製作に入っています。
20080217022

今回はツカセが使えないため、図面から原寸の型板をポイントに固定し、それに合わせて曲げています。
20080217026

状況に合わせて最良と思われる方法を選択して作製しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイノセ前日

3艘目の船のダイノセを明日行うこととなりました。(一般公開なし)

20080213007

3艘目はいわば模型にあたるサイズですが、作り方は正規の伝馬船と同じように作り、ダイノセなどの儀式も同様に行う予定です。
また、前2艘とは異なる形状の船なので、作り方も前2艘とは一部異なる方法で作る予定です。
(具体的にはコナガシの止め方やチョウの角度の付け方を変える予定。実際には前回と同じ方法でも作れる)

今後作る機会がどれだけあるかわからないため、機会のあるうちにいろいろな技術を残せればと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3艘目に突入

すっかり更新が遅れてしまいましたが、2艘目の伝馬船(天馬船)はほぼ完成しました。
20090209

今週から新しい伝馬船の製作に入っています。
20090209001

新しい伝馬船は、一般のお客様からのご依頼で、サイズはかなり小さめになっています。
形状も、前2艘は幅が広いタイプ(氷見市で一般的な形状)だったのに対し、今回は幅が狭くシャープで速度が出るタイプ(能登半島各地でよく見られる形状)になります。
全国的には後者に近い形状のほうが一般的なようです。
これは、氷見市の漁場が全国的に見てもとても恵まれた環境であることと関係しているのではないかと思いますが、実際のところはまだ調査中です。
(氷見市の漁場は陸から比較的近く、漁獲高も多いため、速度が出る船よりは、船が安定して作業がしやすく、魚を積める量も多い現在の形状が好まれたのではないかと考えています)

船の形状は地域や用途によって少しずつ異なりますが、写真などの資料があればある程度の再現はできますので、ご興味のある方は是非一度ご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »