« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

記事掲載

先日納めた木造伝馬船について、各紙で記事を掲載していただきました。

富山新聞さん、ありがとうございます。
0319tym_2

北日本新聞さん、ありがとうございます。
0319kita_2

読売新聞さん、ありがとうございます。
0319yomi_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伝馬船お披露目

先日完成した1/2伝馬船が、いよいよ納入となりました。
20090316166

いちおうちょっとした進水式も行いました。
海に浮かべると原寸の伝馬船となんら変わりません。
20090318183

この船のオーナーはお寺のご住職です。
富山の海から木造船が消えている現状を憂いたご住職が、
本堂に船を安置(?)することで、100年先まで残そうとご依頼くださいました。
「お寺に船?」と思われるかもしれませんが、案外馴染んでいます。
20090318189

馴染んでますが、お寺の中です。
20090318187

納入後には、地元の保育園児を招いての初乗り会が催されました。
ご住職からの船にまつわるお話のあと、園児たちを乗せての撮影会が行われました。
20090318206
みんなとてもいい顔をしています。

ちなみに大人が乗るとこんな感じです。
20090318208

こちらはオーナーと大工です。
20090318214

この船は一般公開されていますので、ご興味のある方は富山市の長福寺までお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/2スケール伝馬船完成

1/2スケールの伝馬船が完成しました。
20090311116
展示用とはいえ、いつでも海に出られるだけの仕事をしてあります。

今回の船は、船首がシャープなタイプです。
(古い資料から復元)
20090311112

このサイズであれば、置き場所に困りませんし、
2人でも持ち運びが可能で、遠方への輸送もできます。
※幅60センチ、長さ2.5メートル
20090311146
価格も比較的お求めやすくなっています。
ご興味のある方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カイワタ、ナメイタまで完了

製作中の伝馬船がだいぶできてきました。
20090304074

海に出す船ではないですが、いつでも海に出せるだけの仕事をしてあります。
20090304075


以前(先々代の時代)この作業場で働いておられた80歳になる船大工の方が作業の様子を見に来てくださり、昔の作業場の様子や資料にも残っていなかったような部材の呼び名などいろいろ話してくださいました。
40年振りに木造船を造る機会がなければ、このまま振り返られずに忘れ去られていた記憶。
その記憶を、確かな記録に残したいと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »