himming

天馬船の展示

11月1日(日)に富山市総曲輪のグランドプラザにて、県産材活用の一例として、天馬船の展示が行われます。
当日はその他にも、県産材活用事例の展示や、各種イベントが行われる予定です。
見学は無料ですので、ご興味のある方はぜひごお立ち寄りください。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

天馬船展示中

完成した2艘目の天馬船を、ヒミングアートセンターで展示しています。(土日のみオープン)
20090515372

himmingA.C.(ヒミングアートセンター)
富山県氷見市北大町7-6(道の駅ひみ海鮮館近く)
営業時間:毎週土日 10:00〜18:00

アートセンターでは、アーティストの企画展やカフェなども行っています。(入場無料)
詳しくはアートNPOヒミングまで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

天馬船花見遊覧

昨年と今年に完成した2艘の天馬船(伝馬船)を使い、
11日と12日にお花見遊覧運行が行われました。
20090412317

20090412322

遊覧の様子はNHKの全国ニュースでも放送されました。
20090411_1062530

一般遊覧のあとには、丸髷(まるまげ)さんを乗せての撮影も行われました。
Dsc_0122

お問い合わせはアートNPOヒミングまで。
Dsc_0008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

進水式

完成したヒミングの2艘目の伝馬船の進水式を行いました。
20090328257

この船のクリコベリには、井波の若手彫刻家(山下継浩さん)による彫刻が施されています。
20090329267

式に先立ちヒミング代表の高野さんから挨拶があり、
20090329258

船大工が祝詞をあげ、
20090329262_2

船を清め、
20090329263_2

御神酒をまいて、
20090329264_2

船を海に出しました。
進水式のあとには関係者で初乗りも行われました。
20090329270_2

この船は、4月11日(土)と12日(日)に湊川で行われる一般向けの乗船会にも使用される予定です。
ご興味のある方は是非おこし下さい。

『ヒミング天馬船花見遊覧』
日時:4月11日(土)、12日(日) 10時〜16時
乗り場:湊川復興橋そば(カラクリ橋の近く)
乗船代:大人¥500、子供¥300

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイノセを公開します

明けましておめでとうございます

1月4日(日)14時から、現在製作中の天馬船(伝馬船)のダイノセを行います。
船主であるアートNPOヒミングさんから、
「一般の方の見学OK」
とのお話しがありましたので、もしご興味のある方がいらっしゃいましたらご自由にご見学下さい。

『ダイノセの儀』
日時:2009年1月4日(日) 14時〜15時
場所:番匠FRP造船(富山県氷見市北大町8-20)
※儀式は30分程度で終わります。
※正装の必要はありません。
※事前の申込みは必要ありません。
■お問い合わせはヒミング事務局まで
アートNPOヒミング

《ダイノセ》
船の基礎部分(和船の場合はシキ、ミヨシ、トタテ)が完成した段階で、船の完成と作業の安全を願い行われる伝統的な儀式。
現代では船の新造自体が少なくなったことや、船の製造が工業化したことなどから、伝統的な形式で行われることは珍しくなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天馬ベッド

2008年秋にアーティスト中村政人氏のデザインで製作した天馬ベッドです。
200809222413

このベッドは、天馬船(伝馬船)の美しい曲線を取り入れ、随所に船大工特有の技術を活かしています。

200809122371

《アイバスリ》
200809122375

《3枚の板を接ぎ合わせた板》
200809142378

200809152384

200809152386

《天馬船の曲線をモチーフにデザイン》
200809192408

《ヤキダメ》
200809182402

200809172397

200809192405

200809182398

200809202409

《完成》
200809222412

200809222411

この作品は、ヒミングアートセンターにて常設展示されています。
受注生産品になりますので、詳しくはアートNPOヒミングまでお問い合わせ下さい。
【アートNPOヒミング事務局】
富山県氷見市北大町7-6 himming A.C.内
e-mail info(アットマーク)himming.jp
Blogmap

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レクチャー開催のお知らせ

2008年9月28日(日)午後1時より、
ヒミングアートセンター(氷見市北大町7-6)にて、
今回新造した木造伝馬船の全行程をスライドにて紹介し、
大工自らが解説を行います。
ご興味のある方は是非おこし下さい。

詳しくはこちら himmingブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗船体験会

新造した天馬船で乗船体験会をしました。
船からの風景は、知っている街とは思えないほど新しくやさしいものでした。
Dsc_0077
乗船された方からの評判も上々。
氷見市長ほか、新聞を見て県外から来られた方もいて、大変感謝です。

櫓漕ぎ中に、船を見つけた子供たちの多くが「天馬船だ!」と呼んでいるのを聞きました。
完成してまだ1週間なのに多くの方に知って頂いていることを実感し、それだけ興味を持ってもらえているんだと誇らしい気持ちになりました。

また年配の方には、この地域のことや、船のこと、当時の生活のことなど、いろいろ語ってもらうことができました。
200808022315
ちなみにこのおじいさんには、
ちょうど乗船体験場のあたりに船着き場があったこと、
岸壁は全て石垣で、その隙間には1mを超すウナギがたくさんいたこと、
(そのウナギは川辺の水産加工所から逃げ出したものが棲みついたものとか)
川辺には大きな神社があり、漁師さんがお参りしていたことなどを聞きました。
(現在その場所には「入江神社」という小さな神社があります)
この船がなければ聴くことができなかった貴重なお話。
この船がきっかけで、世代間の交流や地域間の交流、異業種間の交流などが行われ、地域に新しい波が興るのではと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進水式

いよいよ天馬船が進水式を迎えることができました。

今までこの天馬船のために様々な活動に尽力された人たちや
200807272284

これからこの天馬船を、地域のため、文化のため、子供達のために活かそうという人たちに参列頂き、式を行いました。
200807272283

式では、船の完成祝いと安全祈願のため、船大工が祝詞をあげ、

みんなで船を持ち進水させました。

改めまして、この船の新造のために関わられたみなさん、おめでとうございます。
そして、ありがとうございました。

この天馬船は、8月2日と3日の氷見まつりで、誰でも乗ることができます。(有料になります)
→盛況のうちに終えることができました
詳しくはアートNPOヒミングのブログをご確認下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様でした

天馬船レースや天馬船遊覧などもありました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

himming | 今日の伝馬船 | 伝馬船 | 木造船